コスメレビュー

エマ ハーディのアンチポリューションスプレーを試してみた!

エマ ハーディのアンチポリューションスプレーを試してみた!

こんにちは。

北欧美容研究家でルックファンタスティック公式美容ライターの佐藤ニーフェラ史枝です。

実は先日、Emma Hardie(エマ ハーディ)というイギリスのナチュラルエイジングケアブランドのアンチポリューションフェイシャルスプレーを使い始めました。

これがなかなかいいのです!

今日は、その素晴らしいフェイシャルスプレーと「エマ ハーディ」というブランドについてご紹介したいと思います。

Emma Hardie(エマ ハーディ)とは?


Emma Hardie(エマ ハーディ)の創設者エマは、多くの美容編集者、美容ブロガー、インフルエンサー、有名人クライアントから絶賛され、熱烈な支持を得ているホリスティックフェイシャリストです。

長年、彼女自身がエステティシャンとして培ってきた知識や技術を生かし、1996年に自身のブランド「Emma Hardie(エマ ハーディ)」を立ち上げました

彼女の一番の人気メニューである、スカルプティングリフトとナチュラルリフトの要素を自宅でも体験できるようなナチュラルエイジングケアブランドです。

中でもエマ・ハーディを代表するスキンケアアイテムといえば、2006年に数々の賞を受賞した「モリンガクレンジングバーム」

スーパーフードであるモリンガ種子エキスを配合した、ウォータープルーフマスカラもつるんと落ちるクレンジングバームです。

この商品の大ヒットで、エマ・ハーディはメイドインUK美容ブランドの確固たる地位を確立しました。

モリンガクレンジングバームとリバイタライジングクリームのセットがルックファンタスティックで購入できますよ。

すべての処方は100%ヴィーガン&ベジタリアン

動物実験を行わず、動物由来成分を使わないクリーンビューティブランドです。

(モリンガクレンジングバームだけは少量のミツロウが配合されているので例外です)

7つのフリー処方

防腐剤、SLS(ラウリル硫酸Na サルフェート界面活性剤)、ジメチコン、合成着色料、合成香料、ワセリンフリー、ミネラルオイル

敏感肌や妊娠中にも使える安全なブランドです。

Emma Hardie(エマハーディ)パンプ&グロウハイドレイティングミストについて


こちらのミストはその名の通り、肌をふっくらと輝かせる保湿ミストです。

ヒアルロン酸とグリコフィルム2%テクノロジーを掛け合わせた全く新しいミスト化粧水で、アロエベラ・ヒモゲイトウ・ワイルドウォーターミント配合で肌のハリ・弾力を蘇らせ、ツヤ肌に整えてくれます。

グリコフィルム2%テクノロジーによって肌の上には「セカンドスキン」が形成され、空気中に浮遊するPM2.5や大気汚染から肌を守ってくれます。

また、透明のカラーコントロール配合で肌の赤みを軽減しソフトマットな肌が1日中続きます。

パンプ&グロウハイドレイティングミストの使い方

参考:Emma Hardie公式Youtubeより

朝晩、昼夜を問わず1日中保湿ミストとして使えます。

使う前に少し振って、顔から30㎝ほど離して顔全体に振りかけてくださいね。

朝つける時は、化粧水前にプレ化粧水として、メイク崩れを防いでくれるのでメイク後につけるのもオススメです。

夜は、化粧水前にプレ化粧水としてつけると化粧水の浸透が良くなるように感じました!

肌の乾燥が気になるときにこまめに付けてみてください。

実際にパンプ&グロウハイドレイティングミストを1週間使ってみて

使い始めたのは2021年1月上旬。

日中オフィスで肌の乾燥が気になり、マスクの摩擦から肌がむず痒くなることが続いていたのですが、パンプ&グロウハイドレイティングミストを使い始めてから乾燥による肌ストレスから解放されました!

香りもハーブのスッキリした香りなので、日中何度もリフレッシュに使いたくなりますよ!

寒い時期は乾燥予防に、暑い時期にはお化粧直しミストとしても大活躍しそうです。

是非、皆さんもエマ ハーディのスキンケアを試してみてください。

私も次は早速、モリンガクレンジングバームを試してみたいと思っています!

エマ ハーディの全アイテムはこちらから。



北欧美容研究家 佐藤Nyfeler史枝

北欧美容研究家 佐藤Nyfeler史枝

作成者

北欧美容研究家/ビューティコンサルタント/フリーPR  国内大手化粧品会社にて、美容部員、海外美容部員教育、PR、SNSメディア担当など約10年経験をつむ。 現在はフリーランスで外資系企業のマーケティングコンサルやPR業務を行っている。 2019年2月より、日本人初、スウェーデンの”ナチュラル・オーガニック・コスメを普及する非営利団体”「NOCSweden」の公式パートナーとなり、北欧美容が専門分野。 プライベートでは、海外ドラマとコスメが大好きな2児の母、旦那はスイス人ハーフ。インスタグラムアカウントはこちらから。