コスメレビュー

カラフルメイクもオフィスメイクもこれひとつ。Illamasqua エレクトリファイ アーティストリー パレット

気温が高くなってくると、ときどき無性にカラフルなアイメイクに挑戦したくなりませんか?

わたしは毎年、5月頃からむくむくと「カラフルメイク欲」が湧き上がってきて、ブルーやグリーンやイエローといった、なかなか普段は使わないようなカラーのアイシャドウを取り入れたくなるたちです。

もし「今年の夏はカラフルメイクに挑戦したいけど、1個でいろんなメイクが出来るアイシャドウパレットはないかな?」と思っている方がいたら、是非チェックしていただきたいのが Illamasquaのエレクトリファイ アーティストリー パレット

最近のアイシャドウパレットって、色の系統でまとまっているものが多いのですが、これはスモーキーアイに最適なブラックやブラウン、鮮やかなイエローやブルー、ポップな印象のピンクやパープル、ゴージャスなゴールド、ベースカラーにも最適なホワイトやベージュといったカラフルなアイシャドウがひとつになっているので、いろんなメイクが仕上げやすいんです。

スウォッチはこちら。12色中8色がマットカラー。見た目に反して色づきは淡いので、少しずつ丁寧に色を重ねることによって、好みの発色に調整することが出来る点も◎。

とくにスカイブルーのBeats Per Minuteや、爽やかな若草色のFling ZingやGlassglow Cityといったカラーはなかなかパレットに入っている色味ではないので「こういう色を探してた!」という人も多いのでは。

今日はこのアイシャドウを使ったメイクを3パターンご紹介します。

グリーンのアイシャドウを使ったHalo Eyes。とても簡単だけど、インパクトのある仕上がりに。

1. まぶた全体にマットホワイト(Frankie Says Relaxxx)をぼかします
2. 目頭を目尻にグリーン(Fling Zing)をぼかします
3. まぶたの中央にライムグリーン(Glassglow City)を指でのせます
4. 下まぶたにはグリーン(Fling Zing)とメタリックホワイト(Smiley Face)をブレンドして

パープルとピンクを主役にすると、綿菓子のようにあまーい印象に。

1. まぶた全体にマットホワイト(Frankie Says Relaxxx)をぼかします
2. 目尻にメタリックパープル(Thistle Whistle)をぼかします
3. まぶた全体〜目尻にかけてメタリックピンク(Lady of the Lock)を指で重ねます
4. 下まぶたにThistle Whistleでラインを引いたら完成

最後は、オフィスメイクとスモーキーアイの中間のような、ブラウンカラーを主役にした簡単メイク。

1. 目尻にベージュ(Fleece Beat)をぼかし、クリースを強調します
2. 細身のアイシャドウブラシにブラウン(Sporan Spice)を取り、太めの跳ね上げラインを引き、ぼかします
3. 下まぶたにも同じカラーでラインを引きます
4. 目頭にメタリックホワイト(Smiley Face)をくの字に入れます

わたしはメイクになるとどうしても「いつものスタイル」に落ち着いてしまうのですが、色味をいつもの「ピンク系」「ベージュ系」から「グリーン」「ブルー」といった元気の出る色にスイッチするだけで、印象がガラッと変わります。

みなさんも今年の夏は、Illamasquaのエレクトリファイ アーティストリー パレットでカラフルメイクに挑戦してみませんか?

Illasmqua(イラマスカ)の全商品一覧はここをクリック



Nicole

Nicole

作成者

海外コスメに目がないビューティブロガー。国内外のコスメレビューを中心としたブログ(日本語) Beau Tea Time、日本のコスメやトレンドを紹介するブログ(英語)Beau Tea Time in Tokyoを運営しながら、LBRmybestなどにビューティライターとして寄稿も行う。2017年からは、ビューティを専門としたアマチュアフォトグラファーとしても活動。 Instagram @nicintokyo Twitter @nicintokyo