ビューティーアドバイス

【イギリスコスメ特集】 お家でスパ体験 Emma Hardieのスキンケアコスメに癒やされる

【イギリスコスメ特集】 お家でスパ体験 Emma Hardieのスキンケアコスメに癒やされる

「Emma Hardie」というブランドを耳にしたことはありますか? フェイシャリストのEmmaが立ち上げたEmma Hardieは、いまやイギリスのみならず欧州諸国、アメリカ、オーストラリアなどでも販売されている人気ブランド。今日はおすすめの商品を通して、その魅力をご紹介したいと思います。

Emma Hardie Image

Moringa Cleansing Balm:モリンガクレンジングバーム

Emma Hardie image

Emma Hardieを代表する商品が、Moringa Cleansing Balm。その名の通り、モリンガを贅沢に配合したクレンジングバームなのですが、Emmaがモリンガに出会ったのは日本でのことだった、と言うからなんだか親近感を感じてしまいます。

モリンガは「ワサビノキ」とも呼ばれる植物で、ビタミン、ミネラル、アミノ酸を豊富に含み、お肌を滑らかに整えてくれるというもの。更には脂肪酸を含むグレープシードオイルとスイートアーモンドオイルが、お肌に潤いを与え、やわらかな質感に導いてくれるのだそう。

ソリッドタイプのクレンジングバームは気温によってテクスチャが異なりますが、Moringa Cleansing Balmはクリームのように柔らかいので、手のひらで馴染ませると瞬時にとろけてオイル状になります。

バームからオイルに変化したクレンザーは、もったりとしたテクスチャで、お肌に厚い膜を張ってくれるかのよう。手のひらで顔全体を覆うようにクレンジングバームを塗布したら、顔の筋肉を解すように軽くマッサージして。オイルクレンザーとはひと味違った、オイル状のクッションを挟んでいるかのような感覚がとても気持ち良いのです。

クレンジングしているとふわりと香ってくるのは、オレンジ、ネロリ、マンダリン、ジャスミン、ローズのエッセンシャルオイル。甘すぎず、重たすぎず、上品で軽やかな柑橘系の香りが、一日の疲れを吹き飛ばしてくれます。

Emma Hardie Image

汚れが馴染んだら、少量のぬるま湯を足してクレンザーを乳化させます。白っぽいミルキーな質感になったら、乳化している証拠です。次に、お湯に浸して軽くしぼった付属のクロスで、クレンザーを上から下に向けて線状に拭き取ります。このとき、ふわふわした素材の面を使うと、毛穴の汚れまでしっかりとかきだしてくれますよ。

更に疲れが酷い日は、クレンザーを拭き取る前に、熱めのお湯に浸してしっかりとしぼったクロスを顔の上にのせて、数秒間深呼吸。エッセンシャルオイルの香りが蒸気とともにふわりと立ち上って、スパにいるかのようなリラクゼーション効果を実感することができます。

日本ではあまり馴染みのない「クロスで拭き取る」タイプのクレンザーですが、海外では定番です。気になる方はW洗顔をしても構わないのですが、拭き取りのみで仕上げるのがおすすめ。ほんのり残った上質なオイルが、お肌をやわらかくもっちり整えてくれるので、W洗顔で洗い流してしまうのはもったいないのです。

朝の洗顔に使うと、お肌に適度な油分が残り、一日を通してメイクが崩れづらくなる利点も。どんな肌質の方にもおすすめできる、素晴らしいクレンジングバームです。

Plump & Glow Hydrating Facial Mist:

プランプ&グロー・ハイドレーティング・フェイシャル・ミスト

Emma Hardie image

チューブ風の容器に入った、スプレータイプのお化粧水。朝晩のお手入れにも、日中の水分補給にも使えます。

お肌を落ち着かせる作用があるというアロエベラ、柔軟性を高めるベルベットフラワー、潤いを与えるワイルドミントに加え、保湿成分の代名詞とも言えるヒアルロン酸を配合。潤いをお肌にしっかり閉じ込めるから、日中も乾燥知らずの潤ったお肌へ。

お肌をマットに整える成分が配合されているので、容器をよく振ってから使用します。洗顔後のお肌にシュシュッとスプレーすると、細かいミストがお肌を包み込んで、ほどよくしっとり潤してくれます。Moringa Cleansing Balmのあとに使うと、特にその良さが実感できます。マット肌に仕上がると言っても、ツッパリ感などは一切感じず、むしろお肌は潤っているのに表面がさらっとする、という感覚です。

配合されているエッセンシャルオイルは公開されていないので分からないのですが、Moringa Cleansing Balmよりも軽く、それと同時にローズが際立っていて、女性らしい香りがお好きな方にはたまらない香りに仕上がっています。

Protect & Prime:プロテクト&プライム

Emma Hardie image

これからの時期、欠かせないのが日焼け止め。もちろん1年を通してUVケアは必須ですが、春から初夏にかけての紫外線の強さは甘く見ていると痛い目にあうので、毎年気合が入るところですよね。

Protect & Primeは、日焼け止め効果のあるデイクリーム。モイスチャライザー、日焼け止め、メイク下地と3役をこなしてくれる優れものです。ついつい日焼け止めを付け忘れてしまう方や、朝のスキンケアでいくつもクリーム類を重ねたくない!という方にぴったり。

Protect & Primerに入っている成分で特徴的なのは、モンゴンゴというナッツのオイル。保湿力、保水力、抗酸化作用に優れているだけでなく、皮膚再生作用もあるため、傷んだお肌を癒やしてくれるのだそうです。また、オーツエキスやビタミンE が、紫外線や大気汚染などからお肌を守ってくれます。

SPF30 と普段使いには充分な値ですが、真夏は日中につけ直しが必要ですね。メイクをしているとクリームタイプの日焼け止めは付け直しづらいので、スプレーやミストタイプが便利です。

みずみずしく、さっと馴染むクリームタイプのデイクリーム。ちょっと苦味のある、ハーバルな香りに朝から癒やされます。モンゴンゴオイルやシアバターといった保湿成分が配合されているため、油分が光を反射して、お肌に健康的なツヤ感がプラスされる点も◎。それでいて肌表面はするする滑らかで、全くベタつきが感じられないから素晴らしい!

日中お肌がカサつきやすいドライスキンの方はもちろんのこと、油分・水分バランスが崩れやすいコンビネーションスキンの方や、油分不足で余計にテカってしまうオイリースキンの方にもおすすめです。

Emma Hardieの魅力

Emma Hardie image

肌質、性別、年齢を選ばず、幅広いお肌を潤いで満たしてくれるスキンケアブランド Emma Hardie。ドレッサーに映えるゴールドのパッケージデザイン、やわらかで温かみのある上質なエッセンシャルオイルの香り、そしてお肌が感じる「今日のお肌、いいかも」というサイン —スキンケアによる「しあわせ」を与えてくれる、素晴らしいブランドです。

 

 

 



Nicole

Nicole

作成者

海外コスメに目がないビューティブロガー。国内外のコスメレビューを中心としたブログ(日本語) Beau Tea Time、日本のコスメやトレンドを紹介するブログ(英語)Beau Tea Time in Tokyoを運営しながら、LBRmybestなどにビューティライターとして寄稿も行う。2017年からは、ビューティを専門としたアマチュアフォトグラファーとしても活動。 Instagram @nicintokyo Twitter @nicintokyo